芥見藍川中学校災害図上訓練

芥見地区岩地区自治会連合会、岐阜中消防署、市立藍川中学校、主催で6月23日土曜日   9時45分から藍川中学校体育館に中学校2年生、土曜授業学生サポーター、芥見、岩地区住民等集まって、学生のグループ分けの中地図を拡げ危険なところの確認など災害時に役立つところを確認しあい最後にグループ代表して2グループの学生が発表しました。今回は2月に芥見小学校でありましたので2回目になりますが児童、学生がDIGで確認したことで災害時にどう対処できるか楽しみです。地域でいろんなことを児童、学生をまじえて交流することは大事だと思います。  サポクルー 清水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です